30代パート女性が生活費をUFJ銀行のバンクイックでキャッシング

私は現在、パートをしていますが、最近、夫の給料と、ボーナスカットされるようになり、生活費が足りなくなってしまいました。
私のパートを増やそうと思ったのですが、環境が整わず断念しました。
そこで、生活が立ち行かなくなり、借りることにしたのです。

UFJ銀行のバンクイックでお金を借りた

業者はUFJ銀行です。
選んだ理由は、住宅ローンを組んでいるので相談しやすかったですし、支払状況を銀行側が知っているので決めました。
そこでまず、銀行に今の生活状況と収支の状態を相談しました。
どんな種類の借り入れをすればいいのかを教えてもらい、その中から金利の一番安いものを選びました。
借りた金額は最初30万円でしたが、やはり収入が少ないので、それを補てんする為に、少しずつ借り入れが増えて現在では、200万円です。
利息は年3.0%、返済方法は、月々2万の固定で、銀行から引き落としです。

お金を借りて

まさか自分がカードローンを使うとは夢にも思っていませんでした。
すぐに返せると高をくくり、危機感なんて全くなく、何とかなると本気で思っていました。
しかし実際は、借りたお金を返すどころか、増えてしまい首が回らないところまで落ちてしまいました。
今後は現在、給料が少し戻ったので、借りる予定はありませんが、借りずに済むのが一番だと実感しています。
初めてキャッシングを利用する方は最初は返せると自負していても、キャッシュコーナーでカードを入れてお金を引き出すと、自分の口座から引き出したような錯覚に陥ってしまいます。
あくまでも借り入れで、借金をしている事の自覚を持ってください。

無利息のススメ

僕達のはじめてキャッシング

知り合いに借りれば無利息?

ページのトップへ戻る